フットサルのポジション

フットサルのポジション

日本においてフットサルの各ポジションの呼称は、ポルトガル語が使われる事が多いようです。
ピヴォ(Pivo) - ポルトガル語で「要点」などを表す単語です。
サッカーで言うところの、"フォワード(Forward, FW)"にあたるポジションです。
主にゴール前にポジションを取り、攻撃中心に動きます。
アラ(Ala) - ポルトガル語で「線」を意味する単語です。
サッカーで言うところの、"サイドプレーヤー(Side player)"にあたるポジションで、MF(ミッドフィルダー)ともいいます。
右サイドのプレーヤーはALA DIREITO(アラ・ジレイト)、左サイドのプレーヤーはALA ESQUERDO(アラ・エスケルド)ともいいます。
フィクソ(Fixo) - ポルトガル語で「固定される」という意味を持つ単語です。
サッカーで言うところの、"ディフェンダー(Defender, DF)"にあたるポジションです。
なお、このポジションは、他に「ベッキ(Baque)」と呼ばれる事もります(「ベッキ」はポルトガル語で、「鈍い音」という意味を持つ単語)。
サッカーでいうセンターバックに当たり、かなり、重要なポジションです。
ゴレイロ(Goleiro) - ポルトガル語で「ゴールキーパー」を意味する単語です。
サッカーで言うところの、"ゴールキーパー(Goalkeeper、GK)"にあたるポジションです。
女性はゴレイラ(Goleira)といいます。