フットサルの練習

フットサルの練習

フットサルの練習方法について紹介します。
フットサルで大切なことのひとつに「ボールになれる」ということがあります。
@ボールリフティングは、個人技を上げるのに最適の練習方法です。
サッカーテクニックの要素がつまっているからです。
Aボールタッチ。
ボールを足の裏とインサイドを使って、はなれないように転がす練習です。
B基礎練習(ボールコントロール)。
簡単なパス練習から動きを入れたパス練習、そして、ゲーム性のあるパスゲームなどの練習を繰り返し行うことで、止める・蹴る・運ぶなど、ボールコントロールを高めることができます。
C体力トレーニング(フィジカル)ダッシュ and ストップ などの瞬発系トレーニングと、インターバル走などのミドル持久力、そして、太ももや腹筋などのボディーバランス系のトレーニングを計画的に行いましょう。
Dポゼッショントレーニング(ボール支配)Bのトレーニングを発展させて、複数のゴールを設置した状態のゲームや、パスの回数によって得点を争ったり、パスを繋ぐ技術、ボールを失わず支配するための動き、判断、スペースの作り方などをトレーニングします。
Eシュート練習(フィニッシュ)いろいろなパターンを考え出してシュート練習を繰り返します。
F対人プレー。
まずは1対1の個の勝負で負けないように繰り返しトレーニングします。
Gサインプレー。
流れの中でのサインプレーや、フリーキック、キックイン、コーナーキック、ゴールクリアランスなどにおいて、決められた動きを出来る限り統一することによってシュートチャンスを増やしていくことができます。